iphone修理はお金がかかる!?まずは壊れない対策をしっかり!


まずは落下防止を防いでいこう!

基本的にタダでiphoneを修理してくれるところはなく、修理依頼をすれば数千円ほどお金が必要です。また、iphoneのガラス割れは、メーカーの保証に入っていても一万円ほどしますし、格安の民間業者を使っても五千円以上することもよくあります。何かと修理はお金が必要なので、まずは画面を壊さない工夫からしましょう。特に重要なのが落下対策です。iphoneに限らずタブレットやスマホなどの精密機器は、衝撃に弱いので落とす事は画面割れが起きるばかりか、本体が起動しなくなる致命傷になる事もあります。落下防止策としては、ストラップを取り付ける穴が付いているタイプのスマホなら、ストラップを使う方法があります。指を通して使うことで落下を防げます。また、穴が付いていないスマホは、背面に貼り付けるタイプのスマホリングも便利です。

本体を守って落下の衝撃を軽減

使う時にスマホリングを使うことで、使用中の落下防止は出来ますが、ポケットから取り出す時にうっかり手を滑らせ落とすケースもあります。ですから落下防止策を施したからと言って万全では無いです。そこで使いたいのがスマホケースです。スマホケースの中に入れることで、落とした時に直接本体に衝撃が加わるのを軽減してくれます。非常に頑丈に作られたケースも販売されていて、それを使えば落としても直ぐに故障しなくなったりします。スマホケースについては手帳型や、見た目がオシャレなキャラクター物のケースなどがあり、機能的デザイン的に優れています。iphone単体で使う場合、同じ機種を持っている人がいたら変わり映えしませんが、スマホケースに入れることで自分だけの個性も出していけますのでおすすめです。

iphoneの修理は正規店に頼むとどうしても時間がかかります。正規店ではない修理業者の場合、状態によってはその日のうちに修理が終わります。