公開前に済ませておきたい!ホームページ運営に必要な前準備!


まずはレンタルサーバーを借りてみよう!

ホームページをインターネットで公開するには、サーバーにファイルをアップロードする必要があります。個人でサーバーを用意するのは困難なので、さまざまな会社が提供している「レンタルサーバー」を利用するとよいでしょう。その名の通り、サーバーを借りることのできるサービスのことです。

レンタルサーバーは無料で借りられるものと有料で借りるものに分かれており、どちらも一長一短と言えます。会社によって利用できるサーバーの容量やオプションサービスの内容にも差があるため、試用期間などを活用して、実際の使い心地を体験すると判断の手助けとなるでしょう。いったんホームページを動かし始めると、他社サーバーへの乗り換えは面倒に感じるものです。本格的なホームページの運営を始める前に、自分に合うサーバーをじっくり検討してみてください。

なにかと便利!独自ドメインを取得してみよう!

長期的かつ安定したホームページ運営を計画している方には、サーバーのレンタルと同時に「独自ドメイン」の取得をおすすめします。ドメインとはホームページにとって住所のようなもので、ブラウザのアドレス欄に打ち込めば、特定のホームページにアクセスすることが可能です。

レンタルサーバーに申し込めばオプションとして、その会社が所有しているドメインが貸し出される場合もあります。しかし、あくまで借り物のドメインなので、万が一サーバーの乗り換えを行うと、そのまま使い続けることができません。独自ドメインは自分自身で契約して使用するものなので、契約を解除しない限りは継続利用できるのがメリットです。料金はかかりますが、自分だけのドメインを持っておきたい人は、ぜひ取得を考えてみてください。

ホームページ制作は専門知識が必要でしたが、フリー制作サービスを使用して自分でホームページを作成できます。無料でありながら専門知識不要で作成できます。