SNSに要注意!?プライバシーを守る行動を!


SNSで色々なことが分かる

スマートフォンが普及して、それと同時期にSNSも急速に流行りました。プライベートで使うのはもちろん、商業施設もSNSを使って巧みにアピールしています。ただ、アピールするということは多くの人に見られるという事実を忘れてはいけません。商業施設であれば宣伝になって良いですが、個人では話は違います。公表して問題のないことであれば良いですが、プライバシーの侵害を自ら行うような投稿をしてはいけません。SNSの投稿内容によっては個人の好き嫌いや仕事内容や家庭環境など多くのことが判明します。SNSの投稿を頼りにしたストーカー事件等も発生しているので、安易に情報を公開するべきではないのです。もし情報公開をするとしても、色々と勘繰られないような投稿が望ましいです。

他人への配慮も求められる

自分一人だけの投稿であれば自分だけに注意すれば良いのですが、そうでない場合もあります。例えば友人と旅行に来ていることを発信したとしても、その友人は旅行のことを発信されたくないかもしれません。文だけでなく画像を中心に投稿できるSNSもありますが、顔をむやみに公開するのも注意が必要です。友人からの許可を得ているのであれば良いですが、そうでない場合は思わぬトラブルになります。一度情報や顔を公開してしまうと拡散されて歯止めがかからないです。SNSでの些細な情報発信がプライバシーを侵害してしまい、友人関係の破綻に繋がってしまう可能性もあるので注意したいものです。

シュレッダーとは不要になった文書などを細かく裁断する機械のことで、プライバシーの保護や情報漏洩の防止のために使用されます。